よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

奥飛騨温泉郷でディープな奥飛騨を知る体験プログラム実施(9月限定)|E-bikeで2,702m地点へ

岐阜県北東部、奥飛騨温泉郷の観光協会はディープな奥飛騨を知る「奥飛騨温泉郷 現色体験プログラム」4種類を9月限定で実施します。

奥飛騨温泉郷のE-bike体験

 「奥飛騨騨温泉郷 現色体験プログラム」は、電動自転車や古民家でカフェ、温泉をテーマに開発した新しいプログラム。具体的には、電動自転車E-bikeで乗鞍岳の標高2,702m地点に上った後、テントサウナを体験するツアー「乗鞍の風・音・水で心もととのう」、古民家の囲炉裏で飛騨グルメとおやつを楽しむ「奥飛騨地産地消カフェ」、温泉ソムリエ資格が取得できる「温泉ソムリエ認定セミナー」、温泉カリスマの講座を受けた後、源泉でカルシウムなど温泉成分の量の計測体験など。

 

 各体験プログラムの日時と料金、申込みは特設ページから。

 

 岐阜県北東部の飛騨山脈の麓に位置する奥飛騨温泉郷は、平湯温泉ほか5つの温泉地が集積、源泉数が100以上と豊富。乗鞍高原や上高地観光の拠点として人気です。

 

関連記事

error: