よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

宇都宮市|10月のとちぎ国体の観戦・観光ガイドブック作成|スポーツ観光と市内観光に

宇都宮市は10月1日(土)から31日(水)までの1か月間、栃木県で行われる「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」を前に、「宇都宮市観戦・観光ガイドブック」の冊子版及び、電子版を作成しました。

宇都宮国体の観戦・公式ガイドブック

 ガイドブックは冊子版と電子版。冊子版は大会参加の選手や監督などに配布の予定。電子版は市民や県内外のスポーツ観光客向けに公開。電子版は紙の使用削減を意識して。

 

 ガイドブックは地元タウン誌と制作。観戦情報をはじめ、餃子や地元グルメ、ナイトタイムスポット、お土産店。昨今、人気の「大谷(おおや)エリア」などの観光・グルメ情報を掲載。飲食店で使えるクーポンや、国体ガイドブックで初めてという土産品通販コーナーも。

 

 ガイドブック公開に合わせ8月19日(金)~9月30日(金)の間、Twitterキャンペーンを4回に分けて実施。実行委員会公式アカウントが投稿する国体に関するクイズの答えを、引用リツイートして応募すると、正解者から抽選で100名に飲食店の食事券3千円分が当たります。ガイドブックを隅々読むとヒントが分かります(大会担当者)。

 

 宇都宮市国体・障害者スポーツ大会局は、「宇都宮をとことん楽しんでもらえるガイドブックになった。3年ぶり、コロナ禍の開催となるが、「また来たい」「今度行きたい」と感じてもらえたら嬉しい。」と言います。

 

関連記事

error: