よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

飛騨市が夏のドローン空撮PR動画コンテストの優秀賞を発表|観光や産業振興のドローン活用を推進

飛騨市は夏の飛騨をドローンで空撮したPR動画「飛騨市空撮コンテスト」を募集して、その優秀作品等を発表、YouTubeで公開しました。

飛騨市空撮コンテスト

 コンテストのテーマは「アウトドア夏!」。8月5日~20日を撮影期間として、個人法人からドローン空撮を含む3分間の動画を募集。応募作品の企画・撮影・編集・遡及の4項目で作品を審査。最優秀賞・優秀賞等を決定しました。

 

 最優秀賞は「NATURE HIDA」(宮本奏詩・宮本哲司)。「空撮と地上の映像で自然を美しく映した」「地元の人も知らない場所。ワクワクする」など評価。優秀賞作品は「子どもと行こう!夏の飛騨」(こまつドローンズ)と、「僕らの夏は輝いている」(飛州コンサルタント)が受賞。審査員長賞「LET IT HIDA」(maruni)、市長賞「飛騨の山城」(堀切凡夫)。

 

 

 各作品は飛騨市公式YouTubeで公開。飛騨市内には無料でドローン飛行ができるドローンパークが2か所。市民や企業のドローン資格取得経費1/2(最大15万円)補助など、市がドローン活用を後押ししています。

 

関連サイト

飛騨市公式サイト

関連記事

error: