よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

静岡県 大井川鐡道、終点駅に花火ショーを見に行く特別な臨時列車を10月30日に運行 始発「新金谷駅」~終点「千頭駅」 

静岡県の大井川鐡道は10月30日(土)、大井川本線「千頭駅」で開催する花火ショー「大井川SL花火の旅~かわね花火路~」を観覧するため、臨時SL列車と臨時電車の2本を運行します。花火ショーは、同社と静岡で100年以上の歴史がある煙火会社イケブンで共同開催します。

臨時列車の運行区間は大井川鐡道「新金谷駅」~「千頭駅」。運行スケジュールは、臨時SL列車が「新金谷駅17:54発」~お出迎え花火(2回)~「千頭駅19:14着」~音楽花火ショー鑑賞(約40分)~「千頭駅20:58発」~「新金谷駅22:14着」。臨時電車が「金谷駅17:31発」~「千頭駅18:50着」~音楽花火ショー鑑賞(約40分)~「千頭駅21:21発」~「金谷駅22:29着」を予定。

 

今回、大井川鐵道がSL列車を夜間運行するのは約2年半ぶり。臨時SL列車に乗車した場合、走行中2回車窓からお出迎え花火を鑑賞できます。そして、いずれの列車も終点「千頭駅」の構内で約40分間の花火ショーを鑑賞します。

 

乗車料金は、「臨時SLかわね花火路号乗車券(指定)」が1名28,000円(1ボックス上限2名)、「臨時列車乗車券(指定)」が 1名8,000円。いずれもお弁当・お茶・記念品付き。乗車券は10/5夕方からeプラスで販売開始。列車の始発の大井川鐡道「新金谷駅」へのアクセスは、JR東海道本線「静岡駅」から約30分「金谷駅」下車、徒歩20分ほど。同駅はSLの出発駅でトーマス号に逢える駅としても知られています。

 

大井川鐵道 臨時SL・臨時電車運行

 

主催者は、「千頭駅がある川根本町は、澄んだ星空全国2位に選ばれたことがある星空の美しい町。特別な臨時列車に乗車して花火鑑賞を楽しんで欲しい。」と伝えています。

 

関連サイト

「大井川SL花火の旅」特設サイト
https://www.oigawahanabi.com/

川根本町観光協会
https://www.okuooi.gr.jp/

島田市観光協会
http://www.shimada-ta.jp/

関連記事