よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

みなかみ町、奥利根3つのダムで「点検放流」の見学イベント開催(5/18・19)

 群馬県みなかみ町では、2024年5月18日(土)・19日(日)に、奥利根の3つのダムで、年に1度行われる「点検放流」に合わせて、見学イベントを実施します。地元の観光協会が主催します。(写真:ダムの女王と称される奈良俣ダム)

奈良俣ダムの春の風物詩・点検放流

 奥利根地域3つのダム(藤原・奈良俣・八木沢)の点検放流は、洪水期を前にダムの放流設備の動作を点検するために行われます。各ダムの見学イベント日は、5月18日(土)が「藤原ダム」と「奈良俣ダム」で、19日(日)が「矢木沢ダム」です。毎秒最大100トンの点検放流が楽しめる「藤原ダム」、造形が美しくダムの女王と称される「奈良俣ダム」、放流の水ぬれを楽しむ「矢木沢ダム」など各ダムの特徴があります。

 

 点検放流の見学イベント以外、施設見学ツアーや特産品マルシェが開催され。奈良俣ダムナイトツアーも実施されます。

 

 見学料金は、藤原ダムと奈良俣ダムが大人1500円、八木沢ダムが大人1000円。いずれも小人500円で、未就学児は無料です。参加券および駐車券は、4月1日からセブンイレブンで前売り販売されます。対象宿泊施設の利用者向けには優先入場券と駐車券の用意があります。詳細はウェブサイトで。

 

<2023年開催の様子>

 

関連記事