よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

十和田湖奥入瀬の観光団体 冬の奥入瀬渓流をめぐるバスツアーを昼と夜に運行 12/17~来年3/6

青森県の十和田湖奥入瀬観光機構は、12月17日(金)から3月6日(日)の間、国の特別名勝・天然記念物、奥入瀬渓流をバスでめぐる「奥入瀬渓流氷瀑ツアー」を、日中および夜間に実施します。

奥入瀬渓流は十和田八幡平国立公園内にあり、冬は渓流にある滝が氷結して氷瀑になります。バスツアーは日中と夜間に行い、趣の違う奥入瀬渓流を楽しめます。日中の「冬の奥入瀬ネイチャーガイドツアー」は白銀の景観、「冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー」は同行車が照射する氷瀑の演出等を鑑賞します。全てのツアーにネイチャーガイドが同行します。

 

ツアーコースは、日中が市街地等を経由発着、夜間は市街地・宿泊施設等を経由発着するものと、十和田湖のイベント「光の冬物語」の会場を発着する2つのルートが利用できます。参加料金は大人3,000円~、小人1,500円、小学生未満無料。催行日は土日祝および、夜間は平日(木金月)も実施。募集は各回定員30名(参加者1名でも実施)。受付は団体のサイトで事前予約。

 

ツアーは、国等の新型コロナ感染防止対策ガイドラインに即し実施します。
ワクチン接種記録やPCR検査陰性証明等の提示は求めていない(観光機構担当者)とのこと。

 

関連サイト

十和田奥入瀬観光機構
https://www.towada.travel/ja/index

関連記事