よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

岐阜市、観光スポットで人気声優の声が聞こえるボイスガイド「カメラと旅する岐阜市」開始 声優が写真撮影をレクチャー

岐阜市は11月28日(日)、ソニーグループが提供するスマホのサウンドARアプリ「Locatone」内の東京カメラ部チャンネルに、ボイスガイド「カメラと旅する岐阜市」をリリースしました。アプリは、観光スポットに連動する音声コンテンツをその場から鳴っているような臨場感を楽しめるもの。

「カメラと旅する岐阜市」は、人気アニメ「進撃の巨人」主人公のエレン役の声優「梶裕貴」氏の声を音声に採用。利用方法は、場所を問わずまずスマホにアプリ「Locatone」をダウンロード。実際に使う際は現地でアプリを起動し、東京カメラ部チャンネルで「カメラと旅する岐阜市」の画像をタップします。その後、ツアー開始ボタン押すと岐阜市内の観光スポット15か所が表示されるとともにオープニング音声が流れます。その後、指定のスポットをめぐると各スポットの紹介と写真の撮り方を説明する声優の声が自動で流れてきます。訪れるスポットはユーザーの自由です。なお、音声を聞くためにヘッドホン持参を推奨されています。

カメラと旅する岐阜市
カメラと旅する岐阜市

 

紹介されているスポットは、「月と岐阜城」、「長良川プロムナードからの朝日と夕日」「岐阜長良川の鵜飼」「川原町の古い町並み」「岐阜城からの夕日」「岐阜公園」「明和昆虫博物館」「正法寺」「みんなの森ぎふメディアコスモス」「岐阜市役所展望スペースからの風景」「柳瀬商店街」「岐阜シティ・タワー43展望室」「大智寺」「三田洞弘寺」「大龍寺」の15か所。

 

同サービスは、岐阜市が風景写真の発信が得意な東京カメラ部と連携してフォト―ツーリズムを推進する中、地域観光と相性の良い音声アプリを活用し、声優ファンに岐阜市の魅力を知ってもらおうと企画。

 

関連サイト

アプリ「Locatone」(ソニー)
https://www.locatone.sony.net/

岐阜観光コンベンション協会
https://www.gifucvb.or.jp/

関連記事