よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

神津島観光協会、真冬の島巡りと星空観賞を楽しむツアーの参加者募集を開始 新年1月2日(金)出発も

伊豆諸島 神津島の観光協会は本日、「島巡りと星空観賞会ツアー ~島民ガイドと巡る新年まるごと島1周ツアー~ (3日間)」の参加者募集を開始しました。ツアーは来年1月中に計5回催行します。

ツアー出発日は、平日1/2・1/14・1/21(金曜出発・日曜戻り)、週末1/9・1/16(日曜出発・火曜戻り)。行程は、【初日】東京竹芝桟橋をフェリーで出発(22:00発)。【2日目】翌朝、神津島到着(10:00着)。島の歴史跡や景勝地等(計10か所)を巡り島内を一周。夕方、海辺の露天風呂・神津島温泉(水着着用)へ。その後、夕食を済ませてから島の星空を知り尽くす村民ガイドと星空観賞会に出かけます。なお、昼食はレストランで刺身や漬丼、お魚カレーなど(定食5品から選択)。夕食は民宿で特産品の金目鯛や明日葉の料理を食します。【3日目】朝食を食べてチェックアウト(8:30)。島の集落を散策してからお土産物屋へ。その後、フェリーに乗船して(10:30発)、東京竹芝桟橋に戻ります(19:45着)

 

参加料金は、1人30,000円(往復乗船/特2等・宿泊・食事・ガイド料等含む)。1名1室希望は+1,100円。定員は、各回5名(最小催行人数も同じ)、1人で参加することも可能。食事は、朝食1回(民宿)、昼食2回(レストラン・お弁当)、夕食1回(民宿)。ツアー予約は、観光協会の公式サイトより。

 

ツアーでは、真冬の澄んだ空気の中、神津島ならではの海・山・星空を楽しめます。神津島は昨年、国際機関から日頃の星空保護活動が認められて、東京都で初めて「星空保護区」に選ばれています。

 

関連サイト

神津島観光協会
https://kozushima.com/

関連記事