よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

鉄旅オブザイヤー2021発表|グランプリは3Jコラボの貸切列車の秋の北海道旅行4日間

鉄道事業者等の鉄旅オブザイヤー実行委員会は4月20日(水)、優れた鉄道旅行商品を表彰する「第11回 鉄旅オブザイヤー」の授賞式を行い、グランプリと各部門賞を発表しました。

 アワードは、旅行会社が応募した83の旅行商品の1次・2次審査で選考した部門賞の4商品および、授賞式の決戦投票でグランプリを決定。この他、一般向公募した「夢の鉄道旅行」応募作品からベストアマチュア賞を発表。

 

 グランプリ受賞は、JTB × JR北海道 × JALコラボ商品「貸切列車HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号で行く 秋の北海道4日間」。貸切特急で北海道をめぐりながらおもてなしを体験。JAL客室乗務員による「ふるさとアンバサダー」「ふるさと応援隊」や停車駅の地域の人達との交流など。

 審査員は、「多くの関係者が参加して作ったツアー。参加者は、関係者のツアー愛を感じながら、旅しただろう。」とコメント(一部略編)。

 

 一般部門のベストアマチュア賞は、渡邊 瑞貴さんが考えた「江戸時代にタイムスリップ!東海道新幹線で行く~東海道五十三次 聖地巡礼の旅~」が受賞。

 

受賞作品

グランプリ・エスコート部門賞(団体旅行):JTB

貸切列車HOKKAIDO LOVE!ひとめぐり号で行く 秋の北海道4日間

パーソナル部門賞(個人旅行):近畿日本ツーリスト

「伊予灘ものがたり(道後編)」に乗る5つの列車で四国一周の旅

DC部門賞:JR東日本びゅうツーリズム&セールス・JR東日本盛岡支社

釜石線・三陸鉄道直通 「銀河リアス号」で行く”里と海のイイトコ取り”ツアー

鉄っちゃん部門賞:日本旅行

271系新型ハローキティはるかで行く車両基地入線日帰りの旅

国土交通省鉄道局長賞:JTB

通って深まる旅の旅情、何度も通って地元の人々と心通わせる新しいスタイルの旅 いわて 三陸鉄道 通い旅

審査員特別賞:南海国際旅行

南海・鉄たびシリーズ 第35回 紀州路ローカル線 鉄道遺産めぐりの旅

ベストアマチュア賞:渡邊 瑞貴さん(JTBトラベル&ホテルカレッジ卒)

江戸時代にタイムスリップ! 東海道新幹線で行く~東海道五十三次 聖地巡礼の旅~

 

 南海国際旅行「南海・鉄たびシリーズ」は、これまで応募を続けてきて初受賞。鉄道マニアの同社スタッフの企画で本人が添乗するツアー。近畿日本ツーリスト「伊予灘ものがたり」は、後継商品を準備中。

 

関連サイト

鉄旅オブザイヤー

関連記事