よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

栃木県 あしかがフラワーパーク|名物「大藤」の開花の早まりを発表

栃木県足利市の花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」は、施設を象徴する大藤の開花が、例年より早まっていると発表しました。記事下にコメント(写真:大藤4/21午後撮影)

 同園は5月15日(日)まで、各種の藤の見頃を迎えるイベント「ふじのはな物語」を開催しています。樹齢160年の大藤や白藤のトンネル、きばな藤など350本以上の藤が咲き誇ります。
 中でも大藤は、米CNN「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に唯一日本から選出されたり、インスタ映えすることから女性たちの人気を集めたり話題です。

 

 「ふじのはな物語」では5月15日(日)まではライトアップで藤を演出。イベント開催期間は開園時間が変わります。

 ・4/20(水)~4/22(金)8:00~20:30
 ・4/23(土)~5/8(日)7:00~21:00
 ・5/9(月)~5/15(日)8:00~20:30
 ・5/16(月)~5/22(日)9:00~18:00

 

 入園料は1日(閉園まで)が大人1,900円・子供1,000円、夜の部のみ(17:30~)大人1,700円・小人900円。チケット販売は閉園30分前まで。

 

 運営会社は、「今春、大藤の開花状況は観測史上最も早く開花した昨年と同じくらい。今後、気温の高い日が続くと1日で10cm以上、花房が伸びる日もある。ぜひ見頃に。」と言います。

 

関連記事