よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

熱海に新しい食べ歩きグルメ登場|海鮮系のソフトとろクリーム ほか

熱海渚町 おさかな丼屋ビストロはこのたび、新しいテイクアウトメニューとして「ソフとろクリーム」と「ひとくちお寿司巻き(2種類)」の販売を開始しました。

 見た目がソフトクリームのような「ソフとろクリーム」(500円)は、熱海観光でスイーツや食べ歩き系のグルメを少しずつ食べたい人向けに。ひとくちお寿司巻きは「トロとろとろ巻き」(1,350円)および、「サーモンアボガ巻き」(1,200円)。グループでもシェアしやすいスタイルが特長。

 

 商品具材は、「ソフとろクリーム」が、しゃり・ネギトロ・刻みたくあん・マスコ・ネギ・コーン。「トロとろとろ巻き」は、キハダマグロ・南マグロ・中トロ・ビントロ・ネギトロ・キハダマグロ赤身漬け・マスコ・ネギ・わさび・ごま・太巻き。「サーモンアボガ巻き」は、サーモン叩き・アボカド・マスコ・わさび・太巻き。太巻きの中身は、卵焼き・キュウリ・かんぴょう。

※アレルギーは店舗で確認下さい。

 

熱海のひとくちお寿司巻き

 

 営業時間は11時~21時(テイクアウトのL.O18時)。定休日は毎月第3金曜日。

 

 同店は熱海市の飲食系企業夢タカラが2020年10月にオープン。主力の海鮮丼ほか、肉やパスタなど提供。JR熱海駅より徒歩12分。

 

 夢タカラは、「ソフトろクリーム販売初日、女性グループやカップルなどが購入してくれて好評。」と説明。開発担当者は、「観光シーズンに向け約1カ月かけて開発した。今後も季節に合わせ、巻物やソフとろクリームの種類を増やしたい。」と言います。

 

 

関連記事