よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

新潟県佐渡|海の目の前のコンテナ型宿泊施設「Re:Treat Sado」6/10オープン|お手頃グランピング体験

佐渡グランピング

民泊事業など展開するキリンジは6月10日(金)、新潟県佐渡の景勝地・前浜海岸の目の前に、コンテナ型宿泊施設「Re:Treat Sado」をオープンします。

 「Re:Treat Sado」は、佐渡南東部、前浜海岸の海水浴場につながる「赤亀風島なぎさ公園」の一角にコンテナハウスを4棟設置した、カジュアルなグラピング施設。大きな窓やオープンデッキから海を一望。室内には冷蔵庫および冷暖房、シングルベット2台を常備。シャワー室共通。

 

 宿泊料金(1人あたり)は、素泊り(6,650円~)・2食付(7,805円~ / 夕食はBBQ)。別途お刺身の注文が可能。1人の利用は料金2名分。予約は施設ホームページから。

 

佐渡グランピング
施設目の前の海岸

 

 佐渡は、ユネスコ世界遺産登録推薦で注目のエリア。キリンジは、「今後の観光再開にあたり、佐渡の魅力発信と観光客の受入を担いたい。」と伝えています。

 

 新潟港と佐渡の間を運航する佐渡汽船は6月30日まで、宿泊者対象に砂金採りや利き酒などの体験クーポンと往復乗船券のセットプランを販売しています。

 

 

関連記事