よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

九十九里でワーケーション&サーフィン合宿プラン|海岸まで徒歩2分の簡易グランピング

九十九里町片貝

千葉県九十九里町のワーケーション向け会員施設「ボンファイアービーチクラブ」は6月15日(水)~9月30日(木)の間、平日対象のサーフィン合宿プランを提供します。運営は不動産のヒロックストーン。

 千葉県九十九里町は世界大会も行われるなど日本有数のサーフィンのメッカ。「ボンファイアービーチクラブ」は、九十九里町の片貝海岸や漁港まで徒歩2分の場所。サーフィンや釣り好きの人のワーケーションに利用されています。

 

 管理者は、「サーフィンを早朝と夕方2ラウンドして、日中は仕事やテントサウナ、屋上テラスで日焼け、夜は焚火でチルなど、大人の楽しみつまった簡易グランピング施設。」と説明。

 

九十九里町グランピング
九十九里町グランピング

 

 宿泊はカプセルベットスタイル。施設内は温水シャワー(屋内外)、ワークスペース、屋上テラス、キッチンスペース、無料WiFi、駐車場を完備。

 

 利用料金は平日3泊4日11,000円・5泊6日16,500円。食事は朝食(日替りサンドウィッチ)、ランチ(ロコモ・パスタ)各880円。夕食、各種アルコール含む飲み物(別途)。

 

 手ぶらで来ても遊べるようにレンタル用品を用意。サーフボード(1,100円~/日)、ウェットスーツ(1,650円/日)。レンタカーや無料自転車、サーフスクール紹介も。

 

 公共交通のアクセスは、東京駅、千葉駅、成田空港第2ターミナルから高速バスで「片貝駅」下車、そこから送迎可。

 

 

関連記事