よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

観光庁|東北・北信越の大雨で被害を受けた観光関連事業者の特別相談窓口を設置

観光庁は8月5日(金)、北信越および東北における令和4年8月3日からの大雨で被害を受けた観光関連事業者向けの特別相談窓口を、東北運輸局と北陸信越運輸局に設置しました。8月8日(月)から本格的に稼働する予定。

観光庁が特別相談窓口設置

 特別相談室設置の主旨は、大雨で甚大な被害が生じている観光関連事業者の不安を解消すること。被災した観光関連事業者から被害状況や要望を聞いた上で支援策等を紹介します。

 

 当局と対象地域は東北運輸局が「青森県」「岩手県」「宮城県」「福島県」「秋田県」「山形県」。北陸信越運輸局が「新潟県」「長野県」「富山県」「石川県」。運輸局はいずれも観光企画部が担当。

 

 問合せ先は北陸信越運輸局(025-285-9181直)、東北運輸局(022-791-7509直)。霞が関の観光庁観光産業課(03-5353-8330直)。受付時間は平日(8:30~17:00)、土日休。

 

 特別相談窓口以外、各経済産業局の特別相談窓口および各労働局等でもの問い合わせに応じて情報提供を行います。

 

関連サイト

観光庁

関連記事