よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

地元園児が種まきをお手伝いした約20万本のひまわりが見頃に|飛騨舟山スノーリゾートアルコピア

岐阜県の飛騨舟山スノーリゾートアルコピアでは8月21日(日)まで「ひまわり園2022」を開催しています。

飛騨舟山スノーリゾートアルコピアでひまわり園

 会場に咲く約20万本のひまわりは6月、地元保育園の園児たちが種きをして7月下旬に開花。現在、花は6分咲きでコンディションは良好。最も見頃なのはお盆期間8月10日~15日あたり。種まきの日をズラすなど長く鑑賞できるよう工夫した(ひだ桃源郷くぐの観光協会)。

 

 会場には子どもが遊べるようにジャンボシャボン玉やスラックライン、トランポリン、ビニルプールを用意。みだらし団子や冷やしトマトなどの特産品を販売するコーナーも設置。のんびり滞在できます。

 

 ひまわり園に合わせて写真コンテストを開催。撮影したひまわりの写真をインスタに投稿するか郵送、メールで応募。最優秀賞に飛騨牛、優秀賞 に飛騨りんご、ひまわり賞に地元特産品を贈呈。詳細はひだ桃源郷くぐの観光協会サイトを参照。写真は昨年のコンテスト優勝作品。

 

 入園は協力金として1人300円。開園時間は9:00~16:00。

 

 現地アクセスは中央道「松本IC」から約2時間。中部縦貫道「高山IC」から約30分。JR高山本線「久々野駅」からは土日無料シャトルバスで15分。

 

 

関連記事

error: