よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

東京ドーム20個分の自然公園「生田緑地」でクイズラリー、「藤子・F・不二雄ミュージアム」特製グッズがもらえる(川崎市多摩区)

川崎市多摩区の自然公園「生田緑地」は、7月22日(木)~8月29日(木)の間、敷地内の「藤子・F・不二雄ミュージアム」や「岡本太郎美術館」など5施設を周遊してクイズに答えると、ミュージアムの特製グッズがもらえたり、各施設のオリジナルグッズが当たる、「エンジョイ!なぞときさんぽ!2021生田緑地クイズラリー」を開催します。今回9回目の開催で、一昨年は約7,000人が参加しました。

生田緑地は、都心から20-30分の最寄り駅・小田急線「向ヶ丘遊園駅」から徒歩10分程にあります。東京ドーム20個分の広大な敷地には、クヌギ・コナラなど雑木林や湿地、湧水が残り、ゲンジボタルやホトケドジョウなども生息し、自然観測が楽しめます。また、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムや川崎市岡本太郎美術館があることでも知られています。

 

クイズラリーに参加するには、まず緑地関連事務所など4箇所(①登戸行政サービスセンター・②生田緑地東口ビジターセンター・③同西口サテライト・④同整備事務所)でクロスワードパズルが記載された台紙をもらいます。その後、生田緑地4館(①藤子・F・不二雄ミュージアム・②岡本太郎美術館・③かわさき宙と緑の科学館・④日本民家園)、および登戸行政サービスコーナーの計5施設をめぐり、各施設の玄関に設置してあるクイズに答えます。その答えでクロスワードパズルを解いていくとキーワードが出てきます。賞品は、キーワードを3つ集めると、藤子・F・不二雄ミュージアム特製クリアファイル、5つ集めると、Wチャンスとして生田緑地4館いずれかのオリジナルグッズが抽選で当たります。Wチャンスは、キーワードを5つ集めてから、5施設いずれかで台紙を見せると専用ハガキがもらえるので、希望商品を書いて応募します。応募期間は、7月22日(木・祝)~8月31日(火)です。

 

注意点として、当日は自分で鉛筆を持参することが必要で、バインダーがあると便利です。また、施設により休館日および開館時間が異なります。なお、台紙の配布終了に伴い終了する場合があるとのこと。

 

エンジョイ!なぞときさんぽ!2021生田緑地クイズラリーの賞品

藤子・F・不二雄ミュージアム特製クリアファイル
〈生田緑地賞〉 ブリザードフラワー(10名)
〈藤子賞〉 デニムドラえもんぬいぐるみ (パステル)(10名)

(左から)藤子・F・不二雄ミュージアム特製クリアファイル、Wチャンスプレゼント〈生田緑地賞〉 ブリザードフラワー(10名)〈藤子賞〉 デニムドラえもんぬいぐるみ (パステル)(10名)

美術館賞〉 太陽の塔ぬいぐるみ ぷるぷる(5名)
〈科学館賞〉 開館50周年記念D51マフラータオル(10名)
〈民家園賞〉 藍染め体験チケット-エコバック-(10名)

(左から)〈美術館賞〉 太陽の塔ぬいぐるみ ぷるぷる(5名)・〈科学館賞〉 開館50周年記念D51マフラータオル(10名)・〈民家園賞〉 藍染め体験チケット-エコバック-(10名)

 

関連サイト

生田緑地
https://www.ikutaryokuti.jp/

関連記事