よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

熊本城など歴史建造物の360°VR動画作品が公開、6/28から熊本城天守閣の一般公開再開も

熊本市は6月30日、熊本城の城下町地区の歴史的建造物15箇所の魅力を発信する、360°VR(バーチャルリアリティ)を取り入れた動画作品を、特別サイト「くまもと歴まち360°」に公開しました。また公式Yotube動画チャンネルに、建造物の所有者インタビュー動画などを公開しています。

今回、「くまもと歴まち360℃」に公開された360°VR動画は15箇所で計15本。熊本城、城下町の歴史建造物の外観や内観を、自由に視聴者が視点を変えて閲覧することができます。また、Yotutube公式チャンネルには、それぞれの建造物の所有者が自分の想いや建物の歴史的背景を語るインタビュー付き動画を公開しています。動画で紹介されている歴史的建造物は、以下の通りです。

(対象の歴史的建造物)①熊本城天守閣、②熊本城特別見学通路、③長崎次郎書店、④新町会館、⑤冨重写真、⑥船場橋周辺、⑦吉田松花堂、⑧明八橋〜珈琲回廊、⑨西村邸、⑩PSオランジュリ、⑪Root’Purely、⑫塩胡椒、⑬上村元三商店、⑭早川倉庫、⑮白梅天満宮

 

熊本城 360℃ VR動画

 

平成28年4 月の熊本地震で被害を受けた熊本城は6月28日、天守閣の一般公開が約5年ぶりに再開しました。当初、今年3月に天守閣の復旧工事が終わり、4月26日の一般公開の再開を目指していましたが、新型コロナ感染症の影響で延期が続いていました。

 

まだ首都圏などからは熊本まで旅行しにくい状況下が続く中、熊本市担当者は、「動画を通じて、リニューアルした熊本城天守閣や城下町に点在する素晴らしい歴史的建造物を知ってもらい、状態が落ち着いたらぜひ熊本の城下町を散策にしに来て欲しい。」と伝えています。

 

関連サイト

くまもと歴まち360°
https://rekimachi360.com/

くまもと歴まち.com
https://rekimachi.com/

関連記事