よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

岩手県・三陸鉄道、冬にちなんで「こたつ」列車を運行 車内でお弁当屋や車内イベントなども

岩手県の三陸鉄道では、12月中から来年3月下旬の土日祝日中心に、車内の座席が「こたつ」になっている冬の企画列車「洋風こたつ列車」と「こたつ列車」を運行します。

三陸鉄道 こたつ列車

 各列車は、運行期間と区間のほか、三陸沿線グルメのお弁当の種類ほか車内サービスが異なります(図表参照)。「洋風こたつ列車」は、ハイカラさんや沿線の新生やまだ商店街や観光協会スタッフによる車窓ガイドを聞き。「こたつ列車」は、車内になもみ(なまはげ)が登場します。

 

列車 洋風こたつ列車 こたつ列車
車両 レトロ車両(R3) お座敷車両
期間 12/11(土)~2/27(日) ※計24日 12/18(日)~3/27(日) ※計35日
区間 宮古(11:05発)→盛(13:55着) 久慈(12:00発)→宮古(13:47着)

宮古(14:00発)→久慈(16:40発)
料金 乗車区間+座席指定300円

e.g宮古~盛2,310円+300円=2,610円
乗車区間+座席指定300円

eg.久慈→宮古1,890円+300円=2,190円
お弁当 ・瓶ドン※磯汁付き (1,500円)
・いちご煮弁当※磯汁付き (1,500円)
・岩泉短角牛ローストビーフ弁当※海藻スープ、宮古産りんごのアップルパイ付き (2,500円)
・大漁舟唄御膳 (3,000円)
・うに丼 (1,700円)
・ほたて弁当 (1,200円)
・あわび弁当 (1,600円)
プレゼント ・和洋菓子「恋し浜ブッセ」
・みかん
・乗車記念賞
・銘菓「ぶすのこぶ」
・乗車記念賞

※お弁当は、始発駅「宮古駅」および「久慈駅」から乗車する人が予約可能(2日前13時迄)。

三陸鉄道 こたつ列車
洋風こたつ列車
三陸鉄道 こたつ列車
こたつ列車
洋風こたつ列車メニュー例(いちご煮弁当)
いちご煮(洋風こたつ列車)
こたつ列車メニュー例(うに丼・あわび弁当)
うに丼・ほたて丼・あわび弁当(こたつ列車)

 

 12月11日(土)には、宮古島駅で「洋風こたつ列車」出発式を開催。日本航空のキャビンアテンダントがメンバーの「岩手県JALふるさと応援隊」が応援に駆けつけて、車内サービスを担当しました。

洋風こたつ列車出発式
洋風こたつ列車出発式
洋風こたつ列車出発式

 

関連サイト

三陸鉄道

関連記事