よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

黒部峡谷鉄道、ディーゼル機関車のトロッコ電車の運転体験会を開催 運休期間の冬に貴重な体験を提供

富山県の黒部峡谷鉄道では現在、宇奈月駅構内でディーゼル機関車のトロッコ電車の運転体験ができるイベントを開催しています。3月21日までの土日祝(1/19・2/11除く)および一部金曜に開催を予定し、参加者を募集しています。

 体験会では、本物のディーゼル機関車に乗り込んで現役運転士の指導を受け宇奈月駅構内のコース約150mを2往復します。所要時間は約1時間。参加費1万円(当日現金払い)、宇奈月温泉街の宿泊者は2千円割引き。体験運転士のネームプレートと鉄道オリジナルグッズがプレゼントされます。

 

 富山県民や石川・福井・長野・新潟・岐阜の県民が対象の「とやま旅モニター体験プラン」を利用すると5,000円割引になります。

 

 予約状況はモニター体験の利用者以外は1月と2月で残り僅か。3月ならほとんどの日の申し込みが可能です。なお、モニター体験の枠が埋まらない場合、一般受付が可能になります。

 

 黒部峡谷トロッコ電車は、春から11/30、始発「宇奈月駅」から終着「欅平駅」の20.1kmを、片道1時間20分で運行しています。
 鉄道担当者は、「列車が運休の冬、トロッコ電車の魅力を伝えるためイベントを始めた。今年は初めて冬の観光ツアー(残1/15・16、乗車料金3,500円)も始めた。整備とイベントの両立は大変だが、参加者の喜ぶ声がやりがいになっている。」と言います。

 

関連サイト

黒部峡谷鉄道
https://www.kurotetu.co.jp/

黒部宇奈月温泉観光局
https://www.kurobe-unazuki.jp/

関連記事