よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

静岡県下田でウミガメの産卵を助ける砂浜清掃イベント

静岡県の下田海中水族館では5月30日(日)のゴミの日の9:00から12:00の間、市内の砂浜全域でビーチクリーンイベントを開催します。

下田市 砂浜の清掃イベント

 イベントは誰でも参加可能。9:00から吉佐美大浜の駐車場受付でゴミ袋を配付。参加者各自12:00まで市内の好きな砂浜で清掃を行います。
 受付時、午後に下田海中水族館に500円で入館できるチケットを配付。清掃の後、海の生物に触れて環境問題を考えてもらう構成。

 

 下田海中水族館は1991年から海洋ゴミ問題とウミガメの調査、保護、研究に取り組み。2019年から砂浜の清掃活動を開始。今回、例年5月から7月の間、産卵で下田の砂浜に上がってくるウミガメ保護の観点と、参加者に海の環境問題を考えてもらうためビーチクリーンイベントを企画。

 例年、下田の浜に上陸するウミガメの形跡が確認できるのは約10回前後。多くの人が砂浜の清掃に参加すれば上陸するウミガメが増えることが期待されています。

 

 下田海中水続館は、「発表から問合せが多い。静岡県や海上保安庁から協力申し出もあり手応えを感じる。週末が楽しみ。」と話します。雨天の場合は6月5日(土)の環境の日に順延。

 

関連記事