よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

びわ湖を見下す箱館山に305mの空中アトラクション「HAKODATEYAMA ZIP LINE」新登場

箱館山スキー場は8月15日(月)~28日(土)および、9月10日(土)~11月23日(水・祝)の間、県内で最長の空中アトラクション「箱館山ジップライン」を展開します。

びわ湖の箱館山ジップライン営業開始

 箱館山ジップラインは琵琶湖を望む684mの山頂に設置。身体にワイヤーロープを装着、傾斜の滑車を楽しむ空中アトラクション。コースの長さは約305mと123mの2種類。それぞれ同じコースが並んでいるためペアが同時に体験できます。所要時間は山麓で受付後、ゴンドラで山頂に上がり2コース体験して60分ほど。

 

 9月10日(土)からは森林エリアに「アルプスアドベンチャー」、人工雪でソリ遊びができる「スノースライド」などのアトラクションを追加設置。この他、インスタ映えする巨大トランポリンや巨大ブランコのエリアも。

 

 ジップラインの体験料金は2,000円(大人・子供共通)。申込はウェブサイトから。現地受付は箱館山麓のからまつ小屋。参加条件として体重30kgが必要(上は100kgまで)。

 

 受付時間9:30~15:30。

 

関連記事

error: