よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

旧跡が数多く残る 奈良県桜井市で小学生以上の宿泊者に5千円分クーポン配布

奈良県桜井市は9月1日(木)から、市内の対象宿泊施設に宿泊する小学生以上1人につき5,000円分クーポン券を配付する「桜井泊まってエンジョイキャンペーンプラス」を実施します。配布は8,000名分。(写真: 大神神社の鳥居と三輪山©桜井市観光協会)

桜井市 大神神社と三輪の山

 クーポン券利用対象者は市内外の制限はありません。クーポン券は1,000円の5枚綴り、市内の対象飲食店・お土産物屋で利用可能。利用期限は来年2月28日(火)まで。

 

 クーポン券の受取りは宿泊施設チェックイン時。本人確認書類(運転免許書・マイナンバーカード・保険証等)を提示。宿泊施設は市内4エリア(初瀬・三輪・多武峯・桜井駅)に旅館・ホテル・ゲストハウスなど。

 

箸墓古墳
箸墓古墳(©桜井市観光まちづくり課)
桜井市 山の辺の道 道標
山の辺の道 道標(©桜井市観光まちづくり課)

 

 奈良県中部に位置する桜井市は、第33代推古天皇が飛鳥に都を移す以前の約400年、古代国家があった場所。社寺仏閣や古墳、万葉歌碑などの旧跡が数多く残っている土地。今年11月26(土)・27日(日)の各日、全国からファンが駆けつけるという古墳探訪ツアーを実施。 一般募集は9月上旬から。

 

関連記事

error: