よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

東京都が都民に「あしたの東京プロジェクト」を提案|PR動画にナビゲーター「ぽる塾」

東京都は9月から来年2月の間、参加型キャンペーン「あしたの東京プロジェクト」と題し、都民に都内の良さと課題を認識、理解してもらう体験プログラムやイベントを実施します。

あしたの東京プロジェクトナビゲーター ぷる塾

 「あしたの東京プロジェクト」は、都民に主に多摩エリアの地場産業や伝統文化、自然、社会課題に触れてもらい、持続可能な東京をイメージしてもらおうというもの。

 

 9月18日(日)早朝から奥多摩の河川敷でゴミ拾いと散策、地場産品体験。午後にカヌーやSUP、クラフト制作を体験する「多摩クリーン&クラフト」開催。それ以降、東京島エコツーリズム(11月)、新宿でランタンセレモニーとステージイベント(来年2月)を予定。

 

 現在、「多摩クリーン&クラフト」参加者50名程度を募集中(参加費無料)。申し込みは特設サイトから(締切9/12)。申込者多数の時は抽選。また、同日と19日(月・祝)、23日(金・祝)~25日(日)、自由参加で奥多摩駅前や国立市の多摩川河川敷、下水道処理場でゴミ拾い散策を実施します。各イベント参加者にはオリジナルマイボトルをプレゼント。

 

 9月5日(月)ナビゲーター役の芸人「ぽる塾」出演のPR動画を公開予定。第2・3弾の詳細は決定次第、公式サイトで発表。

 

関連記事

error: