よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

近鉄の観光列車つどい|夏祭りと夕涼み列車を運行(名古屋~湯の山温泉)

近鉄観光列車つどい

 近鉄は7月16(土)~8月6日(土)の間の限定5日間、「名古屋駅」と「湯の山温泉駅(三重県)」を運行する観光列車「つどい」の車内を夏祭り風に装飾してイベントを楽しむツアーを実施します。企画は菰野町や観光協会と連携。(写真提供:近鉄)

 ツアーは「夏祭り列車」(名古屋駅10:06発)と「夕涼み列車」(湯の山温泉駅16:05発)の2種類。「夏祭り列車」はキーホルダーや風車作り、菰野町産の食材を使うホットサンドを販売。「夕涼み列車」は生ビール飲み放題や菰野町の特産品のおつまみを販売。乗車時間はいずれも約1時間30分。

 

 運行日は7/16(土)・17(日)・23日(土)・30日(土)・8/6(土)。料金と定員は「夏祭り列車」が大人3,000円・子供2,000円(60名)、「夕涼み列車」が大人3,500円(40名)。日帰り温泉やロープウェイほか温泉街の施設で利用できる「湯の山温泉割引手形」付き。ツアー申込は近鉄ホームページまたは近鉄営業所。

 

 湯の山温泉は三重県菰野町の人気温泉街。三重県北部の最高峰、御在所岳の山の斜面に温泉宿やレジャー施設が建ち並びます。「色浴衣de湯めぐり2022」実施中(7/31まで)。

 

関連記事