よい旅ニュース通信  ~日本のすみずみを旅先に。~

menu
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

甲府市、お得なモニターツアー「リゾートやまどりで行く紅葉の昇仙峡と信玄公誕生500年の甲府」参加者募集 観光再生計画の実証実験

甲府市は日本旅行と山梨交通と連携して、モニターツアー「リゾートやまどりで行く紅葉の昇仙峡と信玄公誕生500 年の甲府(新宿発ほか)」を、11月3日(祝・水)~ 4日(木)に実施します。現在参加者を募集しています。

ツアー出発は新宿駅(立川・八王子も可能)、JR東日本臨時列車「リゾートやまどり」に乗車。10:30甲府到着後、昇仙峡の美術館、昼食、ロープウェイ、散策へ。その後、オープントップバスで昇仙峡を走り、武田神社/信玄ミュージアム、ワイナリーに。夕刻、湯村温泉のホテルにチェックイン。2日目、ホテル出発後、甲斐善光寺(車窓)を経由して地場産業施設でワインセミナー受講とお土産の買い物。その後、甲府駅周辺で自由時間、13:30発「リゾートやまどり」で東京に戻ります。また初日の夜、昇仙峡紅葉ライトアップのオプショナルツアーもあります。ツアーに付く食事は朝食1回、昼食1回、夕食1回。

 

募集人数は最大60名(最少催行35名)。大人1人の旅行代金は宿泊ホテルにより、19,800円~22,000円(湯村温泉常磐ホテル)・12,200円~14,400円(甲府記念日ホテル)・9,800円~12,200円(湯村温泉柳屋) 。

申込は専用サイトまたは日本旅行予約センター(03-3614-3011)。

 

ツアーは、「秋の甲府市を満喫&CO2削減に向けた実証実験」として催行されることから、一般的な旅行代金より割安(相場の5~6割ほど)で参加できます。参加条件として、旅行後のモニターアンケートおよび、出発前のPCR検査(料金込み)が必要です。

やまどり
リゾートやまどり
オープンルーフトップバス
オープントップバス

甲府市と日本旅行は、「昇仙峡は首都圏の観光客が乗ってくるマイカーの渋滞が問題になっていた。オープントップバスの定期運行が課題解決につながるかもしれない。今回、甲府観光を楽しみながら、CO2削減に向けた取り組みに参加して欲しい。」と伝えています。

 

関連サイト

日本旅行(モニターツアー専用サイト)
https://www.nta.co.jp/akafu/east/theme/sdgs/yamanashi/

甲府市観光協会
https://kofu-tourism.com/

関連記事